新車値引き交渉術

 

新車値引き交渉術〜新車を安く買う方法最新版〜

 

 

新車を安く買う方法

 

車好きな方にとって、車の購入は特別なイベントです。憧れの車に乗って自由にドライブを楽しむことができると思うと、期待で胸がワクワクすることでしょう。何歳になっても少年のようなピュアな気持ちを取り戻すことができます。

 

しかし、どんな車種にせよ新車の販売価格は決して安くはありません。長期間にわたるカーローンが待っています。少しでも購入コストを抑えるためには、新車を安く買う方法について熟考する必要があります。

 

どうすれば意中の新車を安価に購入することができるのでしょうか?

そのためには、新車値引き交渉術を身につけなければなりません。人の良い日本人はディーラーに提示された販売価格をうのみにしてすぐに契約書にサインしてしまいますが、それは間違いです。顧客には商品を適正価格で購入する権利があります。勇気を出して、堂々と値下げを要求しましょう。

 

まず最初に意識すべきことは、一日で決着をつけようと思わないことです。ディーラーに足を運んで契約の意思があることを示したら、「この価格では買えないからまた来ます」と言って店を出てみましょう。何度かお店に足を運んでねばり強く交渉を進めれば、ノルマを焦った営業マンが折れて価格の引き下げに応じてくれる可能性が高まります。

 

また、買い換え用の車をお持ちの方は、その車を売却して新車購入費に充てるというのも効果的です。ただし、ディーラーの下取りはだめです。ディーラーに下取りを依頼すると、相場より圧倒的に安い価格で見積もられてしまう可能性が高いからです。ぜひ車買取専門店に査定を依頼して、1円でも高く買い取ってもらいましょう。

 

その際は、「ズバット車買取比較」というウェブサイトをチェックしてみてください。
ズバット車買取比較には大手の車買取専門業者が150社以上も登録されていて、自分の愛車の情報を入力すれば一度に最大10社に見積を依頼することができます。どの業者に売るのが一番得かすぐにわかるので、売却手続きをスピーディーに進めることができます。

 

 

 

愛車を一番高く売るなら車一括オンライン無料査定、30秒で入力できます♪

 

 

 

下取りではなく買取専門店を使う理由

 

よほど経済的に余裕のある方でない限り、新車の購入費用を確保するのは非常に大変です。多くの方はマイカーローンなどのキャッシングサービスを活用して資金を準備していることでしょうが、買い換え用の車をお持ちであればその資本を有効に活用するべきです。たとえ使い古した車でも、中古車市場では十分に需要があります。売却すれば、思いがけない価格で売れる可能性が十分にあります。新車購入費として大変重宝することでしょう。

 

大抵の方は時間の短縮のために、新車購入手続きと同時に行えるディーラーの下取りを利用しています。しかし、車の買い替えに慣れている賢い車乗りは、下取りではなく車買取専門店の買取を利用しています。一見どちらも同じようなサービスに思えますが、最終的な車の売却額はどちらを選択するかによって大きく変わってきます。

 

下取りではなく車買取専門店を使う理由として大きいのは、「高額買い取りができる」というポイントです。

 

ディーラーは顧客の購入意欲を高めるために下取りによる値引きサービスを提供しています。一方で会社からはできるだけ価格を下げずに車を売ることを要求されているため、相場より圧倒的に安い価格で見積もられてしまう可能性が高いです。

 

その点、車買取専門店は顧客から買い取った車を商品として中古車市場で再販しています。できるだけたくさんの中古車が欲しいため、こちらが驚くほど高い査定額を提示してくれるのです。

 

もちろん、どの業者に売るかによっても売却額は大きく変わってきます。業者選びに迷ったときは、「ズバット車買取比較」というWEBサイトの一括無料査定サービスをご活用ください。ズバット車買取比較には全国的にも有名な車買取専門店が150社以上も登録されています。ホームページにアクセスして各種情報を送信すれば、一度に最大10社の車買取専門店に見積を発注することができます。わざわざ1社ずつ依頼する手間を省ける上に、一番高い見積額を提示してくれる業者をすぐに見つけ出せます。

 

 

愛車を一番高く売るなら車一括オンライン無料査定、30秒で入力できます♪